口コミで客数を増やすコツ

口コミの重要性

昨今はスマートフォンの浸透により誰もが様々な形で情報発信をしています。
特に大多数の人がSNSを利用しており、そこで日々の記録を残しています。
そして、このSNSの記録というのはその内容を他の人が閲覧できるようにしていることが多いです。

そこで、最近では飲食店の多くがSNSを活用しての広告や宣伝に力を入れています。
自分たちがSNSを通じて情報発信をするのはもちろんですが、お客さんにもSNSに自分のみせん情報を記録してもらえるように努力をしています。

自分たちがSNSに情報を掲載するのも無料での広告効果があり、十分に集客につながるものです。
しかし、お客さんたちのSNSへの掲載にはかないません。
これは、自分たちが掲載するのは広告でしかないですが、お客さんが掲載するのは実際にお店を利用してお金を支払った人の生の声であるためです。

私たちがお店を選ぶ際に大事にしたいものとして口コミがあります。
口コミは実際に利用した人の生の声であるために、よりリアルな評価でありお店選びの中では最も参考になるものです。
顧客がSNSに掲載する情報というのは口コミと同じ効果があるために集客にとても重要な要素であり、口頭での口コミよりも効果が高いために飲食店は重要視するのです。

SNSでの口コミが重要な理由と人気を得るために重要な工夫

SNSでの口コミは口頭での口コミよりもたくさんのメリットがあります。
まずは情報が世界発信されるために情報を拡散できる人数が大幅に増える点です。
ハッシュタグや位置情報を入力しておいてもらえれば、友人でなくても店舗情報から検索をしてたどり着いてもらえ、その感想やお店での様子を見てもらえまう。

次に、写真が掲載されることによってイメージが湧きやすいこと、視覚情報も伝えられることです。
口頭での口コミでは不可能な写真と文字との情報が伝えられるので、より具体的にお店の様子が伝わります。
特に写真を撮影するときには多くの人が美味しそうに見えたりお洒落に見えたりするように工夫をして掲載をしてくれるので、広告宣伝効果は高まります。

そこで、お店としては効果的な口コミがされるよう商品の味にこだわるのはもちろんですが写真映えするメニューを作ったり多くの人に紹介したくなるようなこだわりポイントを伝えていくことも重要となります。
写真を撮影して掲載してもらうためには見た目がかわいいスイーツや彩り豊かなプレートを用意したり、撮影したくなるようなお洒落な盛り付けをしたりする工夫が必要です。
また、お店のこだわりとして味や素材、調理法の工夫をしている場合にはそれを伝えるようにして、お客さんにSNSで掲載してもらうような工夫をすることも重要です。