家族でも楽しめる居酒屋レストラン

お酒を飲まなくても楽しむ

居酒屋というとお酒を主に提供する場所というイメージもあると思います。
最近ではお酒を飲まなくても楽しむことのできるタイプの居酒屋も登場してきています。

かつてはお酒は大人同士のコミュニケーションの基本とまで言われていた時期もあります。そして、会社の接待や大学などの新歓コンパ、合コンなど打ち上げや集まりには必ずお酒をたくさん飲むような風習もありました。
ですが、時代が変わり無理な未成年への一気飲みの強要などで病院に運ばれる学生が増えたことなどにより、最近ではむしろお酒を強要することは社会的なマナー違反とまで言われるようになってきていると言えます。

子供や女性にも人気メニュー

若者の中には自宅でも友達同士の集まりでもお酒をほとんどか全く飲まないようにする人も珍しくなくなり、それらの世代も今では若者夫婦や幼い子供を持つようになってきました。
居酒屋チェーン店などではそれらのあまりお酒をたくさん飲まない人たちも呼び込もうと、お酒だけでなくきちんとした料理を提供する場所を作るようになってきたところもあります。
いわゆるい「居酒屋レストラン」というふうに呼ばれる場所のことで、生ビールやチューハイなどお酒のメニューをファミリーレストランなどよりも多くそろえつつも、子供や女性にも人気のお子様ランチやスイーツ類をメニューとして出していたりします。
かなりファミレスに近い形態のお店もあるので、あまり居酒屋らしくない雰囲気であることもよくあります。

それとは反対に、ラーメン屋や個人経営のレストランなど、それまではあまりお酒を多く提供してこなかった飲食店が、お酒を楽しんで飲むことができるようにと居酒屋のような小品メニューを提供するようにもなってきています。
ラーメン屋であれば餃子やシナチク、チャーシューなどをそれだけをメニューとして出すよなもので、ラーメン屋として営業をしつつも居酒屋としても利用できるようにするという方法です。
どちらの場合も大人同士だけでなく子供連れの家族でも気軽に入ることができるので、安心して利用ができるのが嬉しい点です。
ここ数年ではノンアルコールビールの味もかなり本物の近くなってきているので、居酒屋にみせかけつつも全くアルコールを飲まないでもよいという、居酒屋「風」の飲食店が増えてきているる言えます。
居酒屋ではグループ単位の個室が用意されているので、その点も子供連れのお客さんにとって使いやすい便利な点です。
今後はより居酒屋とレストランの壁はなくなっていくことでしょう。