のんべい横丁(渋谷駅)

お洒落なのんべい横丁

のんべい横丁とは渋谷にある飲食街です。
横丁と聞くとおじさんたちが立ち飲みで楽しむようなレトロな居酒屋をイメージする人が多いものです。
しかし、渋谷ののんべい横丁は女性が立ち歩くのも平気なくらいお洒落で楽しめるとして最近注目を集めています。

のんべい横丁は元々は戦時中に闇市が行われていた場所です。
今では38軒ほどのお店が立ち並び、従来のイメージのような古い立ち飲み屋だけでなくバーやビストロといったお洒落なお店も並んでいます。
最近では外国人観光客も多く訪れており、昔ながらの横丁よりは明るくひらけたイメージで過ごすことができます。

それでいて、渋谷の大きな通りから一歩入ったところにあるおかげで喧騒から離れて静かに飲むこともできます。
渋谷という場所にいながらゆったり静かに過ごすことができるスポットとしても人気を集めています。

のんべい横丁でオススメのお店

のんべい横丁には昔ながらの居酒屋もありますし、今時なビストロもあります。
せっかく足を運ぶからまさしく横丁のお店と思えるようなところに立ち寄りたいと思う人は居酒屋やおでん屋さん、小料理屋さんに足を運ぶのがオススメです。

居酒屋や小料理屋の中には一見さんでも歓迎というお店も多く、一人でふらっと入るのも怖くないお店も多いです。
このようなお店であれば一人で入ってもマスターやお店の常連さんと話しながらお酒が楽しめるので横丁ならではの楽しみができます。
多くのお店が2坪から3坪ほどでありカウンターのみの営業であるからこその特色です。

女性のみのグループであったり女性一人で足を運ぶ場合にはこのような居酒屋は敷居が高いと不安に思う人も多いものです。
そのような場合には今時なビストロに足を運ぶのがオススメです。
このようなビストロはカウンターだけでなく座敷やテーブル席を設けていることも多いので初めての人でも過ごしやすくなっています。

まずはこのような過ごしやすい場所で様子を見て慣れたところからカウンターに座るようにしたり常連さんが多そうな昔ながらのお店に足を運ぶのがオススメです。
常連さんが多く集まるカウンターというのは座ってみるまでは緊張するものですが、いざ座ってみれば楽しく過ごせるものです。
店主も上手に話を盛り上げてくれますし、お店に集まるお客さんのお話を聞いているのも十分に楽しいものです。

最初から一次会からガッツリとのんべい横丁で過ごすことが不安ならば二次会として活用することもできます。
また、普通に路地を歩くだけでも十分に楽しめます。
興味があるけれども不安だという人はまずは様子を眺めて見ることからお勧めします。
よく観察してから決めることで満足のいく状態を作ることが可能です。